ロゴ







TEXAS UASWERX ミネラル・ウェルズ UAS イノベーションゾーン

当社には無人化の卓越した技術があります


Texas UASWERX は、全米唯一のアーバンエアモビリティ性能試験場を運営しています。



場所

都市型エア・モビリティ研究拠点と性能試験場

5300C Airport Rd

Mineral Wells, Texas 76067

オペレーションセンター (940) 468 - 2026

環境条件範囲

-3 ~ 35⁰C。年中無休で飛行可能。

サポート業務

UAS の運用とトレーニングを全面的にサポート。UAS 業務棟。管制室、会議室/飛行業務閲覧室、教室/客先作業場、格納庫。無響室/リバーブチャンバー。UTA 研究施設。UAS の試験およびプログラムサポートの専門家へのリーチバック。

対応システム

固定翼とロータリー翼で Tier 1~3 サイズ の UAS。

顧客

施設は州兵トレーニングセンターと併設されています。

地図

UAM の応用研究と統合を中心とした米国唯一の施設。



ノーステキサス UASWERX ミネラルウェルズ UAS イノベーションゾーンは、無人航空システム産業の統合フェーズの最前線にあります。当施設には 1,300 平方マイル以上の半隔離空域と 15 箇所の改良された飛行試験場を備えており、マルチポイントのフライトオペレーションが可能です。また、研究室、ワークショップ、航空機保管のための施設も充実しています。最高度のセキュリティと機密性を提供するオフサイトロケーションに加えて





図式

さらに、当施設は The Collaborative Adaptive Sensing of the Atmosphere (大気の協調適応型センシング) のパートナーでもあり、施設全体にわたる超詳細なナウキャストおよび X バンドレーダー気象情報を提供しています。

当施設は、TEXAS UASWERX、ミネラルウェルズ市、パロピント郡、テキサス陸軍州兵との戦略的パートナーシップを締結しています。

当施設は警戒区域 A-631 および A-632 に位置し、1300 平方マイル以上の半隔離空域、有人無人兼務一般航空空港 (KMWL)、15 を超える空港外サイト、および航空機の保管、テスト、プロビジョニングのための特別な施設を提供しています。

さらに、当施設は The Collaborative Adaptive Sensing of the Atmosphere (大気の協調適応型センシング) のパートナーでもあり、施設全体にわたる超詳細なナウキャストおよび X バンドレーダー気象情報を提供しています。



地図

施設は、完全に統合されたフライト・オペレーション・フュージョンセンターを備えています。

      -KMWL 空港
      -シェパード AFB
      -フォートウォルターズ指令管制
      -フォートワースセンター




金属製の建造物

目標を指さしている

地図

空港


金属製の建造物

目標を指さしている

地図

空港

当社には無人化の卓越した技術があります